出会い系体験談

出会い系でヤリたいなら俺にききなよ!





 

バツイチ団地妻の自宅に行ってSEXしてきた体験談

読了までの目安時間:約 4分

 

7117649こんにちは 藤原です。

 

僕の場合めったにやらないのが
出会い系で会った女の自宅に行くことです

 

簡単に言えばリスクヘッジですね

あらゆる場面を想定して一番リスクの少ない
方法を選んでいます。

 

だいたい出合った当日に自宅に招待する
女を信用しろというのも無理があるわけで・・

 

えっ おまえが言うなって?

 

 

名前 みほ

年齢 33歳 子持ちバツイチ

使ったサイト PCMAX

 

さて、偉そうなこと書きましたが
今回はその自宅に招待されてきました。

 

まぁアポを取るのに仕方なかったというか・・・

 

『みほさんってなんか家庭的な感じがする』

『えー メールでそんな事分かるの?』

 

『うーん 雰囲気かな 美味しいご飯とか作ってくれそう』

『普段1人だから手料理食べてみたいなぁ』

『じゃあ食べに来る?』

 

かなり端折ってますがこんな流れでいく事になったんです
手土産にちょっと高そうなワインを持って。。

 

教えてもらった場所に行くと
あれですよ、所謂集合団地というやつです

子供達がキャキャ言いながらボール遊びしていました

 

お邪魔しま~すと中に入れてもらうと
うーん 普通の団地ですね。

 

耳をすませば隣のTVの音がかすかに聞こえました
壁うすいなぁ・・・

 

さっそくお土産のワインを渡し
用意された手料理を2人で食べることに

 

『う~ん おいしい♪』

『ほんと よかったぁ~』

 

『まだ残ってる? あっ』

『ごめん あまりに美味しいからつい欲張っちゃった・・』

『いいのいいの まだあるから食べて♪』

 

我ながら自分の吐くセリフにいつも関心します
死んだらきっと地獄で閻魔さまに舌を抜かれるんでしょうね・・

 

ワインを飲みながら楽しい食事

楽しい > ワインが進む > 沢山飲ませる > 酔っ払う > エロくなる

気がつけば、僕のふとももをさすっていました。
まぁ僕も手を握って頭さすったりしてたんですがね

ご飯美味しかったよ、デザートは君だね!
ってな感じです。

 

そのままエッチモード突入
キスして、服脱がせて、クンニして

『あっう あん』という喘ぎ声に混じって
隣のTVの音、ボール遊びする子供の声が聞こえます。

 

いつもは静かなラブホでセックスしるだけに
団地の雑音の中でするセックスが妙にエロく感じます。

 

バックでパンパン付いてるときも
扉の向こうで誰かが通る音がするんですよ

 

もしかしたら誰か来るの?
今チャイムが鳴ったらどうするんだろう?

壁が薄いからもしかして隣の人に喘ぎ声が聞こえた?

それとも子供が帰ってきた?

 

そんな中でのセックスって興奮しますね
スリルと快楽のセットがこれほどまでとは。。

 

場所も場所でしたので1発しか出来ませんでしたが
団地妻とのセックスにちょっとハマりそうかも・・

 

『今日は美味しかったよ、ありがとう』と言って帰りました。



 

 

この記事に関連する記事一覧

今よりも2cm増大で人妻の子宮を突きまくれ!