出会い系体験談

出会い系でヤリたいなら俺にききなよ!





 

クリトリス吸引機とボルチオ性感帯攻めで人妻を失神させたったw

読了までの目安時間:約 9分

 

 

ども、藤原です。

以前にボルチオ性感帯好きな人妻の報告を書いてみましたが、彼女とファックする時にクリトリス吸引機を使ったことがあるのですよ。もうそれが、半端無いというか、僕、女の人がセックスで獣になる一瞬を生まれて初めて目にしましたww。

 

そのクリトリス吸引好きな人妻さんより、週に一度は呼び出されて、セックスしておりましたね。僕のちんぽが自らのボルチオ性感帯に適性ピッタリなのですってww。

 

僕が28歳だった頃にぐんとと年上だった彼女とPCMAXで知り合って、そのうえでなんだかんだと3年位はセフレ関係引き継いでたかな。最初のうちはクリトリス吸引機も、彼女に教えられてっていう、、。

 

どの位淫乱なんだ、って感じなんですがww。

で、そんな折も、当然みたいにスマホに電話が入ったんですよ。

 

「藤原ちゃん、さっき帰宅が遅くなってしまうかって連絡が来たのよ。今日の夜会えない?」

「うーん、多分OKかな。では、19時に渋谷で待ち合わせようか。」

 

クリトリス吸引好きな人妻さん、この日は韓国料理が口にしたいって言うんで、109と、今のドンキホーテの中間地点にある韓国料理屋さんで一杯飲む事にしたのです。僕が雑居ビルの中に存在するその店に入ると、もう人妻さんは来着していて、少し前にビール飲んでました。

 

「藤原ちゃん、今日のところはいきなりありがとね。」

「全然OK!?待った?」

 

彫りのしっかりとした美人顔でニコッとほほ笑むクリトリス吸引好きな人妻さん。まぁいつでもいきなり呼ばれるのには慣れっこになってますけどね。

 

人妻さん、美味そうに韓国料理食べながら

 

「藤原ちゃん、今日はね、いいものセレクトしてきたんだ。」

 

って言いつつ、すごくウキウキしてしてるんです。

 

「え、何?教えてよ。」

 

って言えども、クリトリス吸引好きな人妻さん、その時は

 

「あとになってのお楽しみ」

 

って、クリトリス吸引機の事、これっぽっちも聞かせてくれはしなかったんですよね。

で、ホテルに入ってからはごく自然に濃厚セックスの始まりです。

 

「ああ!藤原ちゃん!いいい!もっとオチンチン、ぐりぐりくるくるさせてぇ!」

 

って、クリトリス吸引好きな人妻さん、いつも以上に、後ろから押し出した尻を振りまくりです。子宮の入り口にあるボルチオ性感帯といった突起に、僕のちんぽがちょうどよくあたるのようで、再びバックで突き始めたら、半狂乱に発展しちゃうんだよね。僕のちんぽがふやけるかもしれないと思うほどww、おまんこにくわえこんだ僕のちんぽを、離してくれないんです。

 

で、2度目にいっちゃった後に、クリトリス吸引好きな人妻さん、ベッドの上でピクピクしながら

 

「藤原ちゃん、私のカバン持って来て、、。」

 

って僕にささやくんで、ソファーの上に置いて有った彼女のカバンを運んできてあげたのです。そうしたら、彼女、そのカバンの中から、何やら引っ張り出したのですが、、

 

「藤原ちゃんこれ、クリトリス吸引機なの、とんでもなく気持ちいいから、、使って。」

 

って。ピンクカラーのプルプルのスポイトのと同じを、クリトリス吸引好きな人妻さんが僕に渡してきました。

 

「何これ??」

 

「それで、クリトリスをキュゥッって引き伸ばすの、めっちゃ良いから、、ね、お願い。」

 

って、頼みこんでくるクリトリス吸引好きな人妻さん。後日話を聞いたらオナニーするときも、このクリトリス吸引機を用いてるらしくてw。

 

僕はチャレンジ精神旺盛で、言うままに、寝転がっている彼女の脚を開かせると、あるがままクリトリスに、手渡された吸引機を当てて、優しく吸い込み続けながら引っ張ってあげたのです。

 

キューーーー、ポンッ!

 

って感じで、いやらしくクリトリスが、引っ張られて、クリトリス吸引機からすっぽ抜けたんです。

 

「ああああ!」

 

って、その抜けるその瞬間、クリトリス吸引好きな人妻さん、体を仰け反らせてまたビクンビクン引きつりし始めて、、え!?あっというまにイっちゃったの??

 

僕は震えあがってるクリトリス吸引好きな人妻さんのクリにもうひとたび吸引機をあてると、また吸引しはポンッって引いてあげたんですよね。もう2度目には、声もあげずに、もっぱら体を震わせて、クリトリス吸引好きな人妻さん、体を一気にのけ反らせてしまいます。

 

「うぅ、、。」

 

って、時折声が出るのですが、広く股を開かせていたら、おまんこもヒクヒクしたりしてて、シーツはもうベショベショww。

 

で、僕、あるがままクリトリス吸引好きな人妻さんの脚を僕の肩にのせると、いつ来てもボルチオ性感帯を刺激してあげる正常位のフォームで、ちんぽをヌプっと濡れ濡れのおまこに入れたんですよね。

 

もう僕のちんぽ、引っ張られるみたいに、クリトリス吸引好きな人妻さんのおまんこの奥の奥の方まで入っちゃいましたけどw。

 

で、いつもみたいに、ぐるぐるおまの奥のボルチオ性感帯を刺激しあげたんですが

 

「はぁぁ!らめぇ!」

 

って、ほんと目があちら側の世界にいってしまいた位、クリトリス吸引好きな人妻さん、感じまくてしまいって。クリトリス吸引で、もう2回もイッた後なので、膣の奥になるボルチオ性感帯も、すごく神経過敏になってたんだのでしょう。

 

で、僕、イケナイ事したくなってしまい。

 

クリトリス吸引好きな人妻さんの、ボルチオ性感帯攻撃と一緒に、そのまま彼女がイキそうに変化してきたタイミングで、クリトリス吸引機で、もう一度

 

キューーー、ポンッ!!

 

って、彼女のクリ引っ張っってみたんです。

 

そしたら、

 

「きゃぁぁぁぁ!」

 

って、もうクリトリス吸引好きな人妻さん、本気で獣ようなわめき声あげると、体全体を絶大で波打たせると、、、

目を真っ赤にしてましたww

 

もうまぶたを閉じてるんですけど、涙がクタクタ止められないんですよ。僕は急いで、クリトリス吸引好きな人妻さんから、抜いたら、強く抱き上げて、背中をさすってあげてましたけど、当時はマジに戸惑いましたね、、。

 

「もう、なんだか、薬やってファックする時の喜びって、多分あのような感じであると思う。」

って、後でクリトリス吸引好きな人妻さん、口にしてました。

 

でも、それから、クリトリス吸引とボルチオ性感帯の二重責め、人妻さん、病み付きになってしまったみたいです。

 

人妻さんとセックスしてた3年間の間に、クリトリス吸引、10回は新しい品買ったと思います、ほんと、人妻の性欲って、天井が見られないですよね、その貪欲さ、恐るべしww。

 

 

>>今すぐ無料登録!!欲求不満の人妻探すならPCMAX!<<

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

今よりも2cm増大で人妻の子宮を突きまくれ!